医療用の薬だけでも15000品目くらいある日本で、メーカーさんもやはり覚えてもらおうと思うのでしょうか、ちょっと笑える名前の薬があるので、ご紹介しましょう。

 ヨーデルS錠 
  これは、便秘薬です。“よ~出るスペシャル”というわけですね。某大阪のメーカーのネーミング。さすがですね。ハハハ
 ネルボン錠 
  安定剤として使ったり、睡眠剤として使ったりするトランキライザーと言われる薬です。名前を聞いただけで、何だか落ち着いてしまう。
 グッドミン錠 
  ある睡眠剤のジェネリック薬の名前です。グッドな眠をあなたに・・・ということかな?
 サールツー錠 
  解熱鎮痛剤の名前です。去ると痛が合体しましたね。

また、こりゃ社運を賭けたなあ、とわかるものもあります。
 アーキンZ錠 
  自社の社長さんの名前をつけてしまいました。しかも、最終兵器だというZもつけてしまいました。
 オノンカプセル
  社名、ほぼそのままです。このメーカーは社名を名前の一部に入れることが比較的多いのですが、そのままというのはかなりの気合が感じられますねえ。

  と、医療用の薬とはいえ、こんなシャレの効いたネーミングに出会うと、ちょっとうれしくなりますね。海外からの導入品をそのままの名前で売るんじゃなくて、これからもこんな、私たちをムムツと唸らせるネーミング、期待していますよ、メーカー各位殿。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>