師走も押しつまってまいりました。一応薬剤師さんをやってる悪魔おばさんも、御多分に洩れず走っておりますよ!

 さて、クスモ君を世にリリースしてから4ヶ月。想像以上に多くの、それも北は北海道から南は沖縄の皆様方まで、クスモ君をご利用頂いておりまして、制作スタッフ一同、心から感謝申し上げる次第でございます。m(_ _)m
 また、数々のご意見やご要望、制作側が気付かなかった不具合のご教示など、これも本当にたくさん頂戴致しましたし、さらに、薬局リクエストもびっくりするくらいたくさん送って頂きました。それだけ、クスモ君に多大なるご期待を頂いているものと、身の引き締まる思いでございます。
 そもそもの始まりは、数人の人間が集まって、
「薬局業界では電子お薬手帳が流行っているけど、患者の側が本当に使いたいと思う電子お薬手帳ってあるのかなあ。どれもこれも、薬局の点数稼ぎの匂いがしたり、病気とは縁のないような人たちが頭だけで考えて作っているような、そんな気がするよね。“患者の囲い込み”ってなんという言い草だろうね。なんか違うよね。なら、作ってしまうか。」
 というようなきっかけで開発に着手したクスモ君。話し合いを重ねるうちに、制作側とユーザー側が双方向で繋がれるアプリを、そして、入院しているのでないなら、生活の中で四六時中、薬のことや健康のことを考えている人はいないのだから、バックグラウンドでアプリが薬を管理してくれて、聞きたいことにも答えてくれる、そんなアプリを作ろう、とコンセプトが固まってきたわけです。
 そしてリリースしたあとは、皆さんのご意見の中に素晴らしいアイデアの種がいっぱいあって、もっともっと追加したい機能が満載です。これからもスタッフ一同頑張って、さらにさらに、“患者が一番使いたい電子お薬手帳、クスモ君!”になるよう、大きく育てていきたいと思っています。
 何卒、ユーザーの皆々様方、私のためのクスモ君は私が育てる!という気概を持って、どんどんご意見をお寄せ下さいませ。制作スタッフ一同、そのひとつひとつを真摯に受け止め、日々開発に勤しんでまいる所存でございます。
 来る新年も、皆様、薬を上手に使いながら、笑顔あふれる年になりますように、心より祈念致しまして、悪魔おばさんの仕事納とさせていただきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>