しつこいと言われるかもしれませんが、さらに薬歴問題について。
 現在、厚労省からの指示で薬剤師会など業界団体にて各薬局での自主点検が始まっております。すでに、ドラッグストアだけでなく調剤専門薬局でも薬歴の未入力が発覚し、「こうなったら先に“ごめんなさいm(_ _)m”した者勝ち!」と言わんばかりに会社発表などが行われています。まるで、ちょっと前の食材偽装事件みたいになってきています。
 また、某薬剤師会では緊急で薬歴講習会なるものを開催し、なんと340人もの出席者があったとか。つまり、薬歴の書き方を知らなかった、もしくは自己流でやってきたからこれでいいのかどうかわからなかった、いい機会だからみんなで渡れば怖くない!薬歴ってどうやって書くの?? ということでしょうか? 薬歴の書き方というより、患者さんに何をどう話せばいいのか、薬の説明ってどうやってするのか、という講習でしょうか。
 これを、大学出たての新米薬剤師ではなく、うん十年薬局経営をやってきた薬剤師達がこぞって出席するって、一体、どういう構図なんでしょうか?
 こんな薬剤師に手数料を払って、命を預けたいとは思いませんよねえ。

 皆さん、世の中に調剤薬局って必要ですか? 医薬分業って必要ですか?
もっと言えば薬剤師って必要ですか?
 こんな仕事しかできない連中ばかりなのなら、本当に薬剤師なんて消えてしまえ!!
 薬を取り揃えるだけなら、小学生だってできるもんね。カタカナが読めて九九ができればばっちりよん。
 逆に言えば、これを機会にこんな連中を一掃し、正しい仕事のできる薬剤師だけが残ってくれれば、医療のためにそれはそれでいいんだけどな・・・・。そういうわけにもいかず、これからも免許さえあればこんな奴らが医療現場を闊歩するのでしょうか?
 何かいい知恵はありませんか、皆さん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>