先日、内閣府の規制改革会議が公開ディスカッションを行いネットで生放送されました。その中で、どこかのえらい教授先生がどうもおかしな意見を展開し、さらに他の偉い方々も賛同するような意見が出るにつけ、どこかおかしいと思いました。
 お偉い教授の意見は、
「現在病院内にはコンビニやスタバやサブウエイなどがテナントとして入っていて、職員、患者にとって誠に便利になってきた。薬局も同じ小売業なのだから、これらと同じように病院内のテナントとして調剤薬局が入ると超~便利(超とか言ってないけど)なのではないか。その際には、病院薬局の薬剤師が独立して調剤薬局を経営すれば、これまでの院内での調剤と同じように薬を作れるし、医師への問い合わせも減るし、いいことづくめではないか?」というものです。
 あれ?? あれれ?? 
 それは取りも直さず院内処方ということなのではありませんか?
 形は院内処方なのに、わざわざ一旦患者に処方箋を渡して、それをまた薬局で受付するということですよね? この際、病院側は処方料(医師が処方を考える手数料)と院外処方箋発行手数料(処方箋を発行する手数料)を取り、薬局は院外としての調剤料をとるわけですよね? 何だか二重取り?? そして薬局はテナント料(家賃)を病院に毎月払いますよね?その原資はつまり調剤報酬ですよね?? 何だかお金が変な循環しませんかね?
 複数の医療機関を受診した際の薬の飲み合わせなどのチェックをしてもらえる、その人の病歴や体質などを熟知した薬剤師に薬を管理してもらえる、思い立った時にいつでも薬のことや健康のこと、介護のことなどを気軽に相談できる、だから一人一人が自分の薬局を持ちましょう。 手数料を払ってでも、これが分業の最大のメリットだ、と薬剤師会も国も唱えてきたのではあるまいか?
 なのに、院内にある院外薬局が一番便利だ!と会議で発表する人たちは、患者は必ず院内にある院外薬局にいくはずだ、という前提で考えておられます。
 ああ、全くけしからん話です。 
 皆さん、自分の薬局を持っていますか?
 いつも医院の前の薬局に行ってるという方、だから医院ごとに薬局は別々だ、という方。早急に自分の薬局を自分の薬剤師を見つけておきましょう。それが自分自身のため、せっかく支払った手数料を無駄にしない賢い方法です。
 もしも将来、院内に院外薬局ができても、賢い患者たちの行動によって、さっさと潰してしまいましょう!! よろしくね!!

One thought on “病院内に院外調剤薬局??

  • 2015年4月8日 at 10:39 AM
    Permalink

    その通り、こいつら何処かから金もらってる。騙されないぞ

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>