2015年、ある薬局の昼休み・・・
 むかしむかし、そのむかし、四角い薬包紙にいかに正確に早く粉薬を包んできれいな五角形を作れるかの全国大会があったのじゃ~。薬剤師たちはその大会に出るために、日夜必死にこの作業の練習をしたもんじゃ~。
わしはな、地区大会を勝ち抜き、全国大会に出場したのじゃ。それはもう薬剤部の大スターと崇められ尊敬されたのじゃよ。

 それを聞かされている現役薬剤師たちは、大先輩の自慢話を神妙な面持ちで、しかし心でプッと吹き出しながら拝聴したのでありました。
「薬包紙で五角形って、今時そんな薬を作る奴、いないし~。分包機で手よりずっと正確に早く、しかも清潔に作るんだし~」

 時は2035年。ある薬局の昼休み・・・・
 むかしむかし、そのむかし、薬局に就職したばっかりの薬剤師は、まず薬の棚位置を覚えることから始まったのさ。棚位置テストなんかあったりして、それに合格しないと錠剤の調剤させてもらえなかったのさ。
 粉薬や水薬は、もっともっと難しくて、調剤した人しかどの薬を取ったかわからないから、錠剤の調剤を合格してもまだまだ触らせてもらえなかったのさ。初めて粉薬の調剤を教えてもらえるようになった時は、飛び上がるくらい嬉しかったのさ。

 それを聞かされている2035年の薬剤師たちは、大先輩の昔話を神妙な面持ちで、しかし心でプッと吹き出しながら拝聴したのでありました。
 「棚位置テストって、今時、手で錠剤取る奴、いないし~。自動ピッキングの機械がとってくるし~。粉薬と水薬が難しいだって?! はあ~?! 自動調剤機が作ってくれるし~。どれも機械の中に薬が入ってるから出来上がるまで外の空気に触れることもなくて、ずっと安心なのに~。全部、手でやってたなんて、ありえな~い!!」

 時代はこうして前へ前へと進んでいくのですから、過去の栄光の自慢話はほどほどにして、次世代の若者に嫌われないような年寄りになろうと思います。はい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>