薬剤師さんの就職事情は、ずっと売り手市場が続いています。
 ドラッグストアも調剤チェーンも、この商売は出店数と売上高、利益額が割ときれいに比例するので、とにかく出店、出店、出店で事業拡大をはかっているように見えます。ひとつだけ重要な条件としては、各店舗に法律で定められた人数の薬剤師が必要だということ。だから、何が何でも薬剤師の免許を(薬剤師という人ではなく、その人の持っている免許という紙)集めなければならないわけです。そこへもってきて、なんせ国家試験の合格率がひどい有様なので、国家試験に合格して手に入れる薬剤師免許は、嵐のライブチケットとまでは言いませんが業界内ではプラチナな紙となってきました。
 さあ、そうなると、この免許を嫁入り道具に結婚した専業主婦たちの価値も上がってしまいます。「大学卒業後、結婚までの少しの間、調剤薬局にいました」程度の経験でも、プラチナな紙を持っているのですから引くてあまた、時給2500円なんてざらなのです。本来なら、ブランクも長いし、薬剤師として社会に出るにも薬の名前も知らないものばかり。「一生懸命頑張りますので、よろしくご指導下さい!」という姿勢が正しいと思うのですが、こんなご時世ともなると、働く前からあれこれ条件をつけてきて、この条件のひとつでも×ならオタクには免許を使わせませんわ、他をあたります。というような態度の人が増えてきました。
 たとえば常勤で働くとするなら、年収600万以上、週休完全2日、夜の勤務はNG、一人で調剤は致しません、有給は完全消化、残業は限りなくゼロ、急な用事があったら休みます、長期休暇も取れること、スタッフみんなが私に優しいこと、初年度から賞与は当たり前、慣れたら管理薬剤師にならせること(管理薬剤師とは、その店の長のこと。きちんと保健所に届けを出さなくてはならない責任ある立場です)などなど、汗水垂らして働くお父さん達が聞いたら、頭から火を噴きそうなことを平気でおっしゃるわけです。そして、こんな条件の多い人に限って、仕事をさせてみたら素人以下だったりすることもしばしば。でも、こんな人でも入社させなければならない逼迫した時もあるわけで、全くちっちゃな調剤薬局の経営なんてやるもんじゃない!
 ブランク明けで働こうとしている薬剤師のみなさん、免許がいくら高く売れても、免許だけを買おうとするような会社にホイホイ売らないで欲しい。いい加減な仕事をして事故が起きたら、業務上過失致傷、もしくは致死に問われるのは会社だけではありません。免許を持っているあなた個人も犯罪者になってしまいます。それが、国家資格の重みというものですから、よくよく考えて就職先を決めて下さいね。薬局の小社長達を代表してお願いしますよ。

2 thoughts on “売り手市場

  • 2015年8月24日 at 8:45 AM
    Permalink

    お話の大意はわかりやすく、共感できるものでした。ただ、
    「週休完全2日、夜の勤務はNG、一人で調剤は致しません、有給は完全消化、残業は限りなくゼロ、急な用事があったら休みます、長期休暇も取れること」
    この辺りをワガママで括るのはどうかと思います。
    特に有給については権利そのものを否定されるのでしょうか。労働環境が劣悪な国ですから、売り手市場でさえ正当な権利の否定が当然であるという立場を取られることはやはり当たり前なのでしょうか。

    Reply
  • 2015年8月29日 at 8:47 AM
    Permalink

     私のような者の稚拙な文章を、毎週お読み頂いて本当にありがとうございます。
     さて、ご投稿頂きましたご意見、私も同感です。が、薬剤師は医療従事者でありますから、たとえば門前の医院が受付終了時間を過ぎてもまだまだ患者さんがいらっしゃるとき、また、患者さんから電話で“受付時間を過ぎるけど調剤をお願いします”と連絡があったときなど、当たり前の話ですが薬局は開けています。こういう場合にどうしても残業が発生します。でも薬剤師としてこの残業に文句を言ってもらっては困る、というような意味で書かせて頂きました。 
     また、有給は労働者の当然の権利でありますから、当社でも制限はしておりません。現場が許すなら、長期にまとめて有給をとり海外旅行に出かけているスタッフもいます。が、これもあくまでも現場が許すなら、です。つまり患者さんに迷惑をかけない取り方、という常識の範囲がおのずとあるだろうと思います。そしてこれは、各店舗でのスタッフ同士の信頼関係があるからできることだろうとも思っております。だから、就職前の面接で条件としていう話ではない、と言いたかったわけでございます。
     全く言葉足らずで申し訳ございません。
     (ただ、薬局にもいろいろあるようで、月に100時間を越える残業を強いる会社もあるといいます。こうなると言語道断、薬剤師である前に人として崩壊してしまいますね)
     今後も、あれこれ思いつくままに書きたいと思います。また何なりとご意見頂戴できれば幸いです。何卒よろしくお願い致します。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>